2007年4月14日(土)、新緑の美しい午後、市谷駅から程近い「私学会館」に於いて安井郁(1907年4月25日生まれ)の「生誕百年の会」が行われました。「有朋会」(法政大学のお弟子さんの会)の甲山員司さんを中心とした4人の方々が発起人となって持たれた会は心温まるものでした。ご高齢になられてもお元気な「道樹会」(東大時代のお弟子さんの会)の方から、原水禁時代のお仲間、法政時代に関わりのあった今働き盛りの方たち、そして安井家に残る膨大な資料整理・保存にご協力いただいている方々など30人近くが一堂に会しました。軽食とお茶とケーキで、自己紹介を進めるうちに、それぞれのお心の中に今も安井郁の精神が生き続けていることがわかりました。来年はもう少し広範囲にお声をかけて第二回目の集まりを企画したいと、発起人の方は話しています。
























安井 郁 生誕百年の会