スケジュール
次回予定・・・・・・・・・・・・・・・・
第57回研究会
:11月19日(木))
時: 1:30〜5:00

場所:安井家 杉並区南荻窪3-13-11 
     JR中央線荻窪駅徒歩10分(連絡先:3331-9949) 
内容:資料整理・資料解読・データ入力
関心のある方はどなたでも歓迎いたします。
どうぞお出かけ下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・報告
第56回研究会
日時:10月20日(火)午後1:30〜5:00
場所:安井家
内容:田鶴子資料の整理・確認、生原稿のデータ入力、
    大学関係資料、出版記念会関係資料の整理
参加者:5名(ka,shi,yo,ma.ya)


第55回研究会
日時:9月24日(木)午後1:30〜5:00
場所:安井家
内容:左側本棚の下に入っている資料はどんなものかをチェックする。
    安井田鶴子資料として中性紙の箱に既に入れてある資料
    を見て内容をチェックする
    ホームページの更新。
    主題番号Eと整理されたものを再度チェック。
参加者:4名(shi,yo,ma,ya)


第54回研究会
日時:8月25日(火)午後1:30〜5:00
場所:安井家
内容:安井田鶴子の日ソ親善関係資料の整理
    1964−1980 原水禁関係資料のデータ入力
参加者:3名(shi,ka,ya)


第53回研究会
日時:7月15日(水) 1:30〜5:00
場所:安井家
内容:1963年頃の原水禁資料の確認
    1964年以降の原水禁資料のデータ入力
    安井田鶴子の日ソ親善関係資料の整理
参加者:4名(yo,shi,m,ya)


第52回研究会
日時:6月27日(土)1:30〜
場所:安井家
内容:田鶴子関係資料の整理
    郁関係生原稿の整理
    会計について(会計報告、今後の支出案、
    郵便局口座作成について)
参加者:6名(ka、yo、m、e、ya+ゲスト1名)


第52回研究会・・・・・・・・・・・・・都合により延期
日時:5月27日(水) 1:30〜
場所:安井家


第51回研究会
日時:4月4日(土)1:30〜
場所:安井家
内容:データベースの検索を試してみる。
    写真ボックスの写真(安井郁分)を見る。小林先生
    生原稿データ入力
参加者:4名(O,M,K,Y)


第50回研究会・TOAFAECと合同研究会
日時:2009年2月25日(水)6:30〜 
場所:高井戸地域区民センター第2集会室
内容:第50回記念の会

1, 安井家資料との出会いと経過        小林文人
2,「歴史の大河は流れ続ける」(1980〜1984)のこと
                          生野忠志
3,安井田鶴子の思い出                        安井節子
4,杉並の水爆禁止署名運動研究に取り組んで
     ー安井田鶴子さんを中心に        丸浜江里子
 原水禁安井家資料研究会の2008年度の報告書
*「ひたすらに平和願えり」の完成が例会に間に合い
皆様にお分けできました。研究会のメンバーのレポートにより
読み応えのある一冊になりました。編集長小林文人先生と
編集委員江頭晃子さんに感謝いたします。

参加者:28名 TOAFAECのメンバー、「杉並の市民活動と社会教育を記録する会」と
戦後女性史研究 和の会」から、その他戦後史、女性史の研究者、
第5福竜丸展示館学芸員、大学院生、通信社記者などいろいろな方が
参加してくださいました。

終わってから10人ほどが参加して駅の近くで11時近くまで交流会が持たれました。


第49回研究会
日時:2009年1月24日(土)1:30〜5:00
場所:安井家
内容:資料整理、データ入力
    2008年度報告書作成の進捗状況・・・小林文人先生より
参加者:7名
         
          第49回研究会の様子      撮影:小林文人

第48回研究会
日時:2008年11月15日(土)2:00〜5:00
場所:安井家
内容:資料整理、データ入力
    今回も杉並の女性史の分野などで情報交換
参加者:5名
  

  第48回研究会の様子     撮影:安井節子

☆12月の研究会はお休みです。次回は2009年1月です。

第47回研究会
日時:10月18日(土)1:30〜5:00 
場所:安井家 
内容:報告書関係、資料整理

    今回より和の会の方々が参加される。お陰で資料整理がはかどる。
    また、新しい出会いで、お互いの情報交換の場となった。
参加者:7名(和の会の4名とk、m、y)

        

         第47回研究会の様子         撮影:安井節子



第46回研究会
日時:9月7日(日)1:30〜5:00 
場所:安井家
内容:データ入力、物置から出てきた安井郁の初期の論文
    をざっと当たる。
参加者:3名(k、m、s)+1(o)
・終わった後で駅前で三重からいらしていた竹峰さんと合流、
 就職を祝って会食。

第45回研究会
日時:8月9日(土)1:30〜5:00(長崎原爆記念日でした。)
場所:安井家 
内容:資料整理、データ入力、データ入力準備、報告書関係の作業
    書庫内の整理(データ入力済みの資料が入っている中性紙箱を入れるスペースを書庫
    の棚につくるために、未整理で棚に入っているものを入り口の押入れの
    棚に少し移した。)

報告書の作成の進行状況

・レポート(この1年・それぞれの"発見”)
  現在までに決定したタイトル
   市民活動資料・情報センターをつくる会と安井資料・・・・・・江頭晃子
   安井家に残されている資料と私・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・安井節子
   市民運動資料・データベース化の拡がり・・・・・・・・・・・・・・・小林文人
・法政大学関係は上野正人さんが纏めてくださることになる。
・報告書の中に画像を入れるための準備
   目ぼしい資料の表紙ををスキャナーで取り込む作業をした。
   実物資料の画像を撮りパソコンに入れるなど。
・書庫内の概念図・・・・資料入りの中性紙の箱をどのように並べたらよいかを考えて
              並べ替えてから作ることになるのか?
・原稿締め切り8月末
参加者:5名(k、m、f、e、y)+ゲスト1名(焼きたてほかほかのピザご持参くださる。)
     終わってからゲストも交えて駅前でビール。


      



8月9日(土)の研究会の様子                   大事にしまわれていた菅笠
                       撮影:小林文人




☆7月16日(水)
訪問者:和の会の4名
     和の会は戦後の女性史を研究している会です。
     9月から研究会に参加してくださることになりました。
    
第44回研究会
日時:2008年7月12日(土)1:30〜5:00
場所:安井家 
内容:資料整理とデータ入力作業をしました。。
    7月13日は2008年度の報告書の原稿テーマの締めきり日です。
参加者:5名(f、e, m, i, y)

第43回研究会
日時:2008年6月22日(土)1:30〜5:00
場所:安井家 

         
           
      研究会の様子           撮影:安井節子

内容:
☆2008年・研究会記録をどうつくるかについて  提案:小林文人先生
1,経過  今までに以下の2冊を作成。
 ・報告書(1) 2006 杉並の市民活動と社会教育の歩み
              −別冊:原水禁運動(安井家)資料研究会報告書
 ・報告書(2) 2007 原水禁運動資料のデーターベース化の試み
       −安井郁・田鶴子関係資料の整理・保存・活用を通して
        (2006年度 和光大学総合文化研究所 模索研究 報告書)

2,2008年の報告書は?
  ・タイトル案:「ひたすらに平和願えり」 *安井田鶴子・歌集より
                     
3,編集方針
  ・2007〜8年の研究会活動の記録
  ・報告書(1)、(2)に続き、(4)につなぐ
    ・単なる記録にとどめず、関係機関や市民運動への支援・参加の呼びかけ
    ・「杉並の市民活動と社会教育を記録する会」活動の一環
    ・無理のない範囲で、“つくる”ことに意義あり、次回につなぐ作業

4,内容案 ・はじめに−これまでの経過、この1年 (岩本、または小林)
       ・第31回〜45回・研究会の記録       (安井節子)
       ・安井資料整理マニュアル(第9版)           (石川敬史)
       ・安井家書庫内概念図              (古市直子)
       ・安井郁・田鶴子資料目録−2008年9月現在 (石川敬史)
             ・レポート(この1年・それぞれの“発見”−タイトルは各自で)1~2頁
        丸浜江里子 *これまでの論文のなかから・・・すこし長く
        竹峯誠一郎 
        石川敬史
               岩本陽児、古市直子
        江頭晃子
        安井節子
        小林文人  *市民運動資料・データーベ−ス化の拡がり
        和泉将朗(コラム風にでも、感想をおねがいできますか)
        岡田良子(コラム風にでも、感想をおねがいできますか)
        甲山員司さんはじめ法政大学グループの方にぜひ!
         ・関連記録(安井郁氏生誕100年の会、研究会への訪問者、・・など)、
         ・メンバー一覧、編集後記、など

5,体裁 ・ページ数−60ページ前後、100部位 
       レイアウト・印刷等(江頭晃子)
6,スケジュール テーマ(内容)−6月末〜7月13日確定 
         原稿締切−8月末、原稿送付先(小林・江頭) 

☆残った時間で外の物置のダンボール箱の中身調査を少しする。
  安井郁ボックスの整理は次回以降に。
参加者:5名(k、f、m、e、y)


第42回研究会
日時:2008年5月17日(土)2:00〜4:00
場所:安井家 
内容:今日はみなさまいろいろご予定があり、早めに終わったが
    お忙しい時間を割いて来ていただく。
感謝。
  1.前回からの宿題の報告(安井節子)
   ・ まだ見ていない安井田鶴子の資料棚のもののなかには、スクラップブックが2冊、
    (一冊は「杉の子会」、もう一冊は「投書・掲載紙」となっている。)他、外国からの
    手紙と書いてある安井郁ボックスなどが見付かる。

  
 ・外の物置のダンボール箱は2箱ではなく、4箱あった。中には手書きの論文のようなものが
    入っている模様。すべて安井郁のものかは不明。
お菓子の金属缶に入った写真のネガも。
  2.報告冊子編集について
    編集長は小林文人先生。
拍手。)
   
 それぞれのPCに入っているデータを一箇所に纏めるてみれば、データも少しは増えて
    いると思われる。

  
3.生原稿のデータ入力、とE5の資料のデータの入力
  
4.安井郁ボックスの整理は次回以降にする。
参加者:3名(k、m、y)+I


第41回研究会
日時ー4月19日(土)1:30〜
場所ー安井家 東京都杉並区南荻窪3−13−11
内容-☆今後の活動についての話し合い 
    なかなか機会がなかったが、皆さんの参加が多かったので、懸案だったことを
   
 話し合うことが出来た。
    @安井郁が表題を書いて資料を入れたA4が入るサイズの高さ6センチほどの
     グレーのボックスがかなりの数あるが、それをどう整理してリスト化するかについて。
     ・ボックスのまままとめておいたほうがいいものと、中のものを分けて今までの分類の
      中に組み込むものと二つの方法でリストすることに。次回から取り組む。
    A新聞記事の切り抜き、写真も多くあるが、今ある状態を尊重してまとめておく。
    B今後どこまで整理するかについて
      ・
2005年3月に第一回研究会を持ってから早いもので3年が経った。
      どこに何があるかの、資料の全貌も見えてきた。しかし、まだしっかり
      見ていないのが、安井郁の集めた資料棚の裏にある安井田鶴子が集めた
      資料の棚と、外の物置に入っている2個ほどのダンボール箱。
      次回までに安井節子が資料として整理すべきものとそうでないものに前もって
      分けて置くことになる。
      ・応接室や居間にたくさんある書籍はリスト化しないときまる。
     C法政大学時代の資料整理は法政の(旧)安井ゼミの甲山さんを中心に進めていただく
      ことに。今日手始めに少し見ていただくことが出来た。甲山さんには
      当研究会のメーリングリストにも参加していただくことになった。
     D報告書の作成について

 
     2006年の8月と2007年の3月に報告書を出した。それ以後に進んだ
      データ目録や資料についての考察などを含めて8月を目処に構想を練り、9月中に
      原稿を提出するという方向ではどうかと話し合う。
     
  話し合いに時間を充てたので残りの少ない時間で続きの作業をする。

     ☆法政大学時代の資料整理
     ☆生原稿、書簡のの整理
  
   お忙しいのにいつも予定してくださる古市さん、丸浜さん。それに、今日は久しぶりにご
  参加くださった江頭さんや、先回は沖縄にお出かけで欠席された小林先生もお見えになり、
  竹峰さんのお知り合いの方もゲストでご参加。有朋会の甲山さんもお忙しい中
  お見えになりにぎやかな、そして充実した会となった。
参加者:6名(k、f、t、e、m、y)有朋会(1名)ゲスト1名


第40回研究会
日時ー3月29日(土)1:30から5:00
場所ー安井家 
内容ー生原稿と英文資料の整理、分類とデータ入力
  
  3月下旬に届けられた中性紙の箱に本日整理入力した生原稿を収納する。
    3時の恒例のおやつタイムにはカンボジア土産のドライマンゴーとジャックフルーツチップス
    を出した。以外にもジャックフルーツが好評だった。

参加者
ーf、m、t、y、4名+ゲスト1名



39回研究会
日時ー2008年2月11日(月)
場所ー安井家 
内容ー2008年の最初の例会
    昨年4月の安井郁生誕100年の会がきっかけとなって、有朋会(法政大学の
    教え子の集まり)の甲山さん、上野さん、五十棲さんが研究会を訪ねて下さり、
    法政時代の安井郁のことや、テープ起こしをして講演集を作ったこと、亡くなってから
    の遺稿集を作るお手伝いのことなども含め貴重なお話をたくさん聞くことができました。
    その講演集や、安井郁の演説などが録音されているテープもお持ち下さいました。
    資料として大切にしたいと思います。今後もお時間があるときにはお出でいただける
    ということは嬉しいことです。上野さんがご都合で少し早く帰られたので一緒に写って
    ないのが残念ですが安井田鶴子の遺影と写真を撮りました。
    資料整理ー安井郁の原稿、英文資料の整理
参加者ー6名+有朋会の方3名                                                                          
                
                       
                            (撮影:小林文人先生)

    ☆研究会の終わった後、荻窪駅近くの自然食レストラン「グルッペ」で命日(2月14日)に、
     近いので、妻として、同志として、安井郁をずっと支えた安井田鶴子を偲ぶささやかな、
     しかし心温まる会を持って頂きました。ご準備頂きありがとうございました。また、お忙し
     いところご参加いただいた皆様に感謝いたします。ありがとうございました。




第38回研究会(TOAFAEC第133回(10月研究会)
日時ー10月26日(金)6:30〜20:30 TOAFAECと合同開催
内容ーもとTBSの鈴木茂夫さんの話を聞く会(録音もききました。)
     詳しくは【南の風】第1936号(2007年10月29日)をご覧ください。
場所ー高井戸地域区民センター3階 
終了後交流会
場所ー「イーストビレッジ 」

参加者ー15名
  *10月27日に予定されていた第39回研究会は都合により延期されました。
        

第37回研究会
日時ー9月24日(月)振り替え休日 午後1時30分〜5時
場所ー安井家
内容ー1.応接間の資料整理
    2.地域関係(分類C)資料、杉の子関係資料(分類F)を中性紙箱へ収納
    3.英文資料の打ち込み
    4.10/26(金)にもとTBSの鈴木茂夫さんの話を聞く会をTOAFECと共催する
      ことに関して話し合い、決定する。
    7.本年度の予算執行に関する連絡  
    8.小林先生がお持ちになった53年前にTBSで放送された久保山さんに関する取
      材、安井郁先生の声、岡崎外相のインタビュー・・・等貴重な録音を聴く。

参加者ー5名

                                   杉の子会のたすきが出てきました。
                                           (小林文人先生撮影)

                                




第36回研究会
日時ー2007年8月29日(水)午後1時30分〜5時
内容ー資料のデータ打ちこみと、打ちこみ済み資料を保存箱に入れる
     来客用布団収納戸棚を空けて資料保存の場所にする。
     小さい方の納戸の段ボール箱の中の資料に初めてざっと目を通す

     香りのよいカボス、珍しい水ナスなど季節の野菜のお土産があり、
     参加者は分け合っていただいて帰る。
場所ー安井家

参加者ー5名、ゲストー1名


第35回研究会
日時ー2007年7月29日(日)午後1時30分〜5時
内容ー資料のデータ打ち込みと今後の予定
    石川さんからの今までのデータを外付けのハードディスクにいれる。
    安井郁の法政時代のお弟子さんや、打ちこみを手伝ってくださる方、
    女性史の研究をされている方たちなど多くの方がみえてにぎやかだった。
場所ー安井家
参加者ー5名 、ゲストー5名
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


第34回研究会
日時ー2007年6月26日(火)午後6時〜
内容ー入力済み資料を保存箱に収納する。
場所ー安井家

参加者ー4名

第33回研究会
日時ー20007年5月27日(日)午後6時〜
内容ー資料整理・入力作業
     データー入力用のパソコンにUSB接続のハードディスクを取り付ける
場所ー安井家

参加者ー6名

第32回研究会
日時ー2007年4月8日(日)午後1時30分〜
内容ー資料整理・入力作業
     平成19年度の会計・予定・体制
保存箱の設置(石川さんがお見えになった時にすることに)
場所ー安井家
参加者ー5人



                  (撮影:小林文人}


■第31回研究会(TOAFAECの第127回例会と合同研究会)
日時ー2007年3月30日(金)午後6時30分〜8時30分
内容ー丸浜江里子さんの報告
     なぜ杉並で原水爆禁止運動が広がったか
       -社会教育と女性に注目してー
所ー杉並区高井戸地域区民センター第5集会室
     京王井の頭線「高井戸駅」下車、環八を渡ってすぐ。徒歩3分。



■第30回研究会

日時ー2007年2月23日(金)午後6時〜
内容ー資料整理・入力作業
    報告書作成について
場所ー安井家
    保存用の箱の見本到着。置き場所にぴったりの出来。
    保存箱の実物の到着が待たれる。
    その後、無事到着して、役に立つ日を待っている。
参加者ー5人


■第29回研究会
日時ー2007年1月25日(木)13:30〜
内容ー資料整理・入力作業
    報告書作成についての相談
    保存用の箱その他は1月下旬から2月上旬到着予定
場所ー安井家   
参加者ー6名



■第28回研究会
日時ー20006年12月17日(日)13:30〜
内容ー資料整理・入力作業
場所ー安井家
参加者ー8人

                      


■第27回研究会
日時ー20006年11月25日(土)13:30〜
内容ー資料整理・入力作業
場所ー安井家

参加者ー5人

■第26回研究会                
日時−2006年10月21日(土)13:30-
内容−資料整理・入力作業
場所−安井家
参加者ー4人

■第25回研究会
日時−2006年9月23日(土・休日)11:00-、13:30-
内容−資料整理・入力作業
場所−安井家
参加者−5人

■第24回研究会
日時−2006年8月7日(月)、10日(金) 18:45-
内容−資料整理・入力作業
場所ー安井家

■第23回研究会
日時―2006年7月30日(日)11:30〜昼食持参〜
内容―資料整理・入力作業・HP開設!!
場所―安井家
参加者−4人(K・M・E・S)

■ホームページ開設準備
日時−2006年7月26日(木)夜
内容−ホームページアドレス取得
場所−安井家
参加−2人(I・S)

■第22回研究会
日時―2006年7月9日(日)11:30〜 
内容―資料整理・入力作業
場所―安井家

■第21回研究会
日時―2006年6月25日(日)13:30〜 
内容―吉田嘉清氏を囲んで(渡辺侑子さん夫妻も)
 (元日本原水協・代表理事、現「平和事務所」代表) ほか
場所―東京都杉並区南荻窪3−13−11(安井家)03-3331-9949
参加−10人

■第20回研究会
日時―2006年5月21日(日)13:30〜 
内容―HP作成、データ打ち込み、資料収集、報告書作成にむけて、
場所―東京都杉並区南荻窪3−13−11(安井家)03-3331-9949

第19回研究会
日時―2006年4月15日(土)13:30〜16日(日)
     ※宿泊(希望者)は、西永福・小林宅3F(通称) “風の部屋”(303号室)
内容―安井家資料収集
     ※資料目録を基に必要な資料をコピーorスキャンする。
       これをきっかけに資料を活用した調査を本格化させたい。
場所―東京都杉並区南荻窪3−13−11(安井家)03-3331-9949

■第18回研究会
日時:2006年3月26日(日)13:30〜17:00
内容:安井家資料の分析・調査・整理(第14回)
    未見資料整理、データーベース化作業、配布チラシの検討
場所:東京都杉並区南荻窪3−13−11(安井家)03-3331-9949

■学習会(第17回研究会)
  −TOAFAEC第115回(2月)定例研究会と合同−
日時:2006年2月24日(金)
内容:杉並の市民運動の源流“杉の子と原水禁運動”の研究に取りかかって
報告:丸浜江里子(杉並の教育を考えるみんなの会、明治大学・院)
    各自―安井資料研究に関する課題を提起する
場所:杉並区 永福和泉地域区民センター(第六集会室)

■第16回研究会
日時:2006年2月24日(金)13:30〜17:00
内容:安井家資料の分析・調査(第13回)
    未見資料の整理、データー入力
場所:東京都杉並区南荻窪3−13−11(安井家)03-3331-9949

■第15回研究会
日時:2006年2月5日(日)13:30〜17:00
内容:安井家資料の分析・調査(第12回)
    資料ボックスをひらく、未見資料の探索、資料群全体像の把握
場所:東京都杉並区南荻窪3−13−11(安井家)03-3331-9949

■第14回研究会
日時:2005年12月11日(日)13:30〜17:00
内容:安井家資料のデーターベース化(第11回)
    資料分類・データー入力
場所:東京都杉並区南荻窪3−13−11(安井家)03-3331-9949
終了後は軽めの忘年会

■第13回研究会

日時:2005年11月23日(水・祝)13:30〜17:00(予定)
内容:安井家資料のデーターベース化作業(第10回)
    資料分類・データー入力
場所:東京都杉並区南荻窪3−13−11(安井家)03-3331-9949

■学習会(第12回研究会)
日時:2005年11月4日(金)18:30〜20:30
内容:(1)杉並原水禁運動資料収集、「歴史の大河は流れ続ける」編集(回想)
    (2)鶴ヶ島市「教育大綱」への取り組み
報告:平井(園田)教子さん(鶴ヶ島市教委委員会) 
会場:永福和泉地域区民センター(予定) 

■第11回研究会
日時:2005年10月9日(日)13:30〜17:00
内容:安井家資料のデーターベース化(第9回)
    基本的に分類&データー入力に集中
  ※他に「紹介ビラづくりにむけて」「まとまった話し合いにむけて」
    (日程調整・議題の設定など)見通しをたてる必要あり
場所:東京都杉並区南荻窪3−13−11(安井家)03-3331-9949

■第10回研究会 
日時:2005年9月19日(月、休日)13:30〜17:00
内容:安井家資料のデーターベース化(第8回)
    データー入力、「データ・ベース化、これまでとこれから」を考えながら
場所:東京都杉並区南荻窪3−13−11(安井家)03-3331-9949

■第9回研究会 
日時:2005年8月21日(日)13:30〜17:00
内容:安井家資料のデーターベース化(第7回)
    データー入力、「市民にとってのデータ・ベース、その可能性を考える」
場所:東京都杉並区南荻窪3−13−11(安井家)03-3331-9949

■第8回研究会 
日時:2005年7月24日(日)13:00〜17:00
内容:安井家資料のデーターベース化(第6回)
    石川敬史「整理の枠組みについて」、データー入力
場所:東京都杉並区南荻窪3−13−11(安井家)

■第7回研究会
日時:2005年6月26日(日)13:00〜17:00
内容:安井家資料のデーターベース化(第5回)
場所:東京都杉並区南荻窪3−13−11(安井家)
集合:直接・安井家へ

■第6回研究会)
日時:2005年5月22日(日)13:00〜17:00
内容:安井家資料のデーターベース化(第4回)
場所:東京都杉並区南荻窪3−13−11(安井家)
集合:直接・安井家へ

■第5回研究会
日時:2005年4月30日(土)13:00〜17:00
内容:安井家資料のデーターベース化(第3回)
場所:東京都杉並区南荻窪3−13−11(安井家)
集合:直接・安井家へ

■学習会(第4回研究会)
日時:2005年4月22日(金)18:30〜21:00
内容:(1)安井節子ー安井郁・田鶴子夫妻の想い出
      聞き手小林文人先生
    (2)これからの作業の進め方など
場所:高井戸区民センター

                  

■第3回研究会
日時:2005年4月3日(日)13:00〜17:00
内容:安井家資料のデーターベース化(第2回)
場所:東京都杉並区南荻窪3−13−11(安井家)
集合:直接・安井家へ

■第2回研究会 →順調に作業始まる
日時:2005年3月13日(日)13:00〜17:00
内容:安井家資料のデーターベース化(第1回)
場所:東京都杉並区南荻窪3−13−11(安井節子)03-3331-9949
*JR「荻窪」南口西・3番乗り場(62)神明中学まわり西荻窪行
 バス停「南荻窪3丁目」(南荻窪4丁目の次)下車
 T字路を左に入って2つ目の角の白い塀の家
集合:JR荻窪・南口西改札(立川より)13:00に集合

■第1回研究会(学習会)
日時:2005年3月2日(水)18:00〜20:30
テーマ:原水禁運動と安井郁
解説:竹峰誠一郎(早稲田大学・院)、小林文人(TOAFAEC)
会場:高井戸区民センター3F・第三集会室・特別室
      (京王井の頭線「高井戸」下車)3分

■準備・打ち合わせ(安井家訪問)
 1月28日14:00〜16:30 安井家訪問:小林文人、竹峰誠一郎
 原水禁運動資料を中心に資料調査と整理(データーベース化)の計画を協議


         戻る